Heating Fllor aoki presents
快適な住まいとは何か、暖房の視点から家づくりを考えるホームページ
あたたかな家づくり
もくじ

専門家の考える快適な住まい


日本の住宅
 これだけ問題があります

...「とりあえずエアコン」のまちがい

...アルミサッシは泣いている

...カビ・ダニ発生のメカニズム

...住宅の空気汚染は死に至る


快適な住まい
 をつくる4つの秘訣

...断熱性

...気密性

...換気

...冷暖房


マンション?一戸建て?新築?改築?正しい暖房器の選び方


床暖房選びのポイント


コラム1:あなたのペットお元気ですか?

コラム2:快適温度の真実- 室温23度でも寒いのはなぜ?


トップページに戻る

このページの見方とサイトマップ
前のページへ
次のページへ
トップページへ
日本の住宅これだけ問題があります
アルミサッシは泣いている

なぜサッシにするのか
戦後「腐らない窓」ということでアルミサッシが普及し、気密性が向上しつつありますが、サッシの本当の目的はいまだ十分には理解されていないようです。 サッシを利用する目的は、室内の開口をとりつつ、雨風をしのぎ、逃げる熱をシャットアウトすることです。

サッシの涙=結露の理由
腐らないサッシは大変便利なものですが、アルミ、ガラスは熱伝導が非常によく外気の影響をうけやすく、室内の熱がガラス・アルミ面 で急に冷やされ飽和状態となって結露を生じます。冬にサッシガラスの屋内側が結露し、水だれしていることがよくあります。又、施工が不備だとコーキング等から壁内に雨水をひき込んでジメジメした湿り気の多い家を作ることもあります。その他の結露の原因としては

  • ガスファンヒーターなどの多用により発生する、大量の水蒸気
  • 室内の温度差
  • 外と内部の温度差

などがあげられます。
血圧のグラフ
結露を放置しておくと、アレルギーのもととなるカビ・ダニの原因になり、 家自体を腐らせる原因ともなります。 家族の健康と住宅の長持ちを実現するには、結露を防ぐ家づくり・暖房設備を考えることが大切です。

このページの先頭に戻る

床暖部の情報をもっと知りたい方は 床暖房を実際に体験したい方は
床暖房をご家庭に 床暖房ワンダーランド
アオキ住宅機材販売(株)のページへ アオキ床暖房ショールームのホームページへ

あたたかな家づくり
Copyright (c) 2000 アオキ住宅機材販売株式会社 All rights Reserved.
tel:0426-31-1055 /mailto:info@yukadanbou.co.jp