Heating Fllor aoki presents
快適な住まいとは何か、暖房の視点から家づくりを考えるホームページ
あたたかな家づくり
もくじ

専門家の考える快適な住まい


日本の住宅
 これだけ問題があります

...「とりあえずエアコン」のまちがい

...アルミサッシは泣いている

...カビ・ダニ発生のメカニズム

...住宅の空気汚染は死に至る


快適な住まい
 をつくる4つの秘訣

...断熱性

...気密性

...換気

...冷暖房


マンション?一戸建て?新築?改築?正しい暖房器の選び方


床暖房選びのポイント


コラム1:あなたのペットお元気ですか?

コラム2:快適温度の真実- 室温23度でも寒いのはなぜ?


トップページに戻る

このページの見方とサイトマップ
前のページへ
次のページへ
トップページへ
マンション?一戸建て?新築?改築?
正しい暖房機の選び方

正しい暖房器とは

  1. 最小のエネルギーで天井、壁、床を暖める機能をもつこと。
  2. 汚染物質を拡散させない。
  3. 十分な体感温度が得られる。
  4. 室内の温度差が少ない。
  5. 室内に余分な水分を発生させたり、逆に乾燥させすぎないもの。
  6. 余分なスペースをとらないもの。
これまで見てきたように、以上の条件を全て満たす理想的な暖房方式は、床暖房であると言えます。

マンションなど小面積では?
マンション居室、一戸建て住宅8帖2室程度の面積の場合、

  • 設備費が安く、温度の立上りが早いこと
  • 耐久性・安全性がすぐれていること

が要求されます。特にマンションの居室の場合、コンクリート住宅で隣りも暖房しているため、暖房負荷が非常にちいさく、ランニングコストのウェートは低くなります。


■効率の悪い温水式床暖房の例

温水式略図

図のようにガス温水式の場合、熱源と暖房室との距離があり、冷たい配管を暖めるのに時間がかかること、熱源機と温水配送熱ロス併せて4割近くもあり小面積には温水は経済的ではありません。
また、水は暖めにくくさめにくい物質(比熱1.0kcal/kg°C。熱容量998kcal/m3°c)ですので、熱の配送には便利ですが、速暖には不向きです。

ズバリこれがオススメ
[ 昼間電力タイプ ]

日石三菱ゆかい〜な
▲日石三菱ゆかい〜な

そこで、1、2、の点から設備費の安い昼間電力使用の 日石三菱「ゆかい〜な」 をおすすめします。



一戸建てなど広い面積では?
一戸建て住宅、8帖3室以上、ふき抜け、病院、老人ホーム、保育園など、比較的広い面 積の場合には、

  • 設備費よりもランニングコストが重視される。操作が簡単であること。
  • 故障が少なく、安全性にすぐれていること。

 

ズバリこれがオススメ

スミターマル写真 サンノミーカーボンヒーター写真
▲スミターマル ▲サンノミーカーボンヒーター

[ 深夜電力利用の蓄熱式床暖房 ]

1.スミターマル(潜熱式)
2.サンノミーカーボンヒーター(顕熱式)
をおすすめします。


  • (ガス温水式と比べ)ボイラー室等機器設置のための場所が要らない。(床暖房用と、飲料用のボイラーは別 々に設置する必要があります)
    また、ボイラー音がしない。
  • 床が配管で一杯にならず建築物を傷めない。(ガス温水式は配管が複雑になると、水まわりですから施工工務店の技術に依存します。電気式は施工が易く、比較的施工工務店によるバラつきが少ないと言えます)
  • ガス温水式は漏水の怖れがあり、漏水した場合、漏水個所の発見が困難で被害が大きくなることがある。

電気式蓄熱床暖房について


[ 潜熱式(せんねつしき)蓄熱タイプ ]

物質が熱によって状態変化する特性(固体が熱せられると液体になったりする特性)を利用した暖房方式で、人間の生理に即した輻射熱のまろやかさを約束してくれます。


[ 顕熱式(けんねつしき)蓄熱タイプ ]

顕熱式はいわば石焼イモの原理で、床下のコンクリートをヒーターで暖める方式で、関東以南の地区に安価で、安定した暖かさを提供してくれます。



潜熱蓄熱材について

国内では住化プラスティックの他、パラフィンを蓄熱材としたメーカーと、硫酸ナトリウムを蓄材としたメーカーがあります。蓄熱材の選択にあたっては

実績が問題になる
なぜなら比重のちがう二種以上の物体を暖めたり、冷やしたりするものですから、長年安定するものでなければなりません。
住化プラステックは、蓄熱材を床暖房の素材として使用した日本ではじめてのメーカーであり、長年の実績をもち、私どもも安心して使わせて頂いております。


蓄熱材の膨張性
床の下に入れるものですから、製品の膨張性が極めて小さいものであることが必要です。当社も経験がありますが、膨張しやすいものですと床を持ち上げたり、建物を壊すおそれがあります。
メーカーの中には床から5mm程度下げて施工して下さいと指導するメーカーがありますが、現場施工業者の腕にたよるのは、製品の均一性がとれず好ましくありません。
住化プラステック製品は、膨張性が少ない点からも安心して使用できます。


蓄熱床暖房の温度
蓄熱式床暖房の利点は、なんと言っても輻射熱の利用にあります。電気カーペットと異なり、まろやかな暖かさを味わうためには、床の温度は人間の体温より低めの温度であることが必要です。住化プラステックの融点は32°Cですので、幼児にも安心して使うことができます。

このページの先頭に戻る

床暖部の情報をもっと知りたい方は 床暖房を実際に体験したい方は
床暖房をご家庭に 床暖房ワンダーランド
アオキ住宅機材販売(株)のページへ アオキ床暖房ショールームのホームページへ

あたたかな家づくり
Copyright (c) 2000 アオキ住宅機材販売株式会社 All rights Reserved.
tel:0426-31-1055 /mailto:info@yukadanbou.co.jp