床暖房の設計・施工、アオキ住宅機材販売株式会社
床暖房コンサルティング床暖房の設計・施工20年のアオキが提供する、あたたかな家づくり
設計から施工までおまかせください。床暖房のアオキ。

ホーム

新世代の冷房登場 天井輻射冷房

床暖房ギャラリー

床暖房ショールーム
だんプラザ

床暖房コンサルティング

電子メールで親切回答
オンラインお見積

床暖房アラカルト

アオキについて

建築事務所・工務店の方へ

日本全国で床暖房
アオキネットワーク

バックナンバー

あたたかな家づくり2000
あたたかな家づくり2001

リンク集

サイトマップ

施工のようす
施工現場はお客様にとってわかりづらいものと思います。ここでは、アオキがおすすめする電気式床暖房を施工するようすをまとめました。
設計から施工までに

新築・改築を問わず以下のことを調査いたします。

  1. 室内の間取り及び面積
  2. 床から天井までの高さ
  3. 開口部(窓やドア)の大きさ
  4. 方位
  5. 立地条件
  6. 床の段差

  7. 電気容量
  8. 配線経路

新築の場合は図面に基づき工務店、設計事務所、施主様と打ち合わせ致します。
改築の場合は現地で施主様と打ち合わせ致します。また、リフォームの場合は、既存の床を剥がしてから施工に入ります。

関連リンク

リフォームをお考えのお客様へ:

施工後の床の高さについて→

なぜ電気式をおすすめするのか?:

アオキの考え方→


墨出しによって、基準となる線
を決めます。

墨出し線にしたがって敷設を行います。



ヒーターリード線を処理し、
コントローラーと通線します。



テスターを使って抵抗チェックを行い、
異常がないか確かめます。





温度の立ち上がり試験(床と室温の
検査)と電気試験(温水式床暖房の
場合は通湯試験)を行います。

温度測定器

前のページへ戻る このページの先頭へ
床暖房のアオキ
copyright (c) AOKI corporation all rights reserved.