床暖房施工事例ギャラリー

一戸建て改築時に床暖房を導入 神奈川県 浜中様

きっかけは、ひざが痛むほど寒い朝の台所。自分でいろいろ情報収集して、出した結論は床暖房でした。

玄関横のガラス窓は奥様の見事な押し花で飾られています。
家具の配置や収納の工夫などを拝見しても「住まうこと」に意欲的な浜中さんですが、こと暖房にはお悩みになっていたそうです。

朝食作りが楽になったとお喜びの奥様。

ストーブ2台とエアコンよりも効果があります。

敷地に竹林が茂り、天然水の湧くすばらしい環境ですが、冬はずいぶん寒さがきついとのこと。
「朝が早い主人のため、早朝の朝食作りでは、ストーブ2台とエアコンをフル稼働していましたが、それでも寒く、ひざの痛みもひどくて。若い頃は平気でも、このままでは健康上問題があると思い、

モデルルームをまわったり、テレビの特集を見たりして情報を集めました。床暖房の良さを知った後は、信頼できるところを探して全部お任せしました」と奥様。
1階のリビングとキッチンにランニングコストの安い蓄熱式の「ルナキット」を導入。安価な深夜電力を利用して、昼間は電力を消費しないタイプですが、以前のストーブとエアコンよりも比べものにならないほど暖まるようになったそうです。

目覚めた時からあたたかいので、着替えに助かります。

2階の寝室はベッド廻り一昼間電力タイプの「ゆかい〜な」を導入。
「就寝前と起床時に合わせてタイマーセットしているので、身体を冷やすことなく身支度を整えられ、朝起きるのが辛くなくなりました」
寝室でお化粧をなさるそうですが、「冬の朝も寒いからと手抜きをすることもなくスキンケアが出来るのは嬉しい限りです」。

はだしでも足裏のあたたかい寝室

家の中にもう一つ「太陽」ができたみたい。

また、リビングの床は、小さな傷なら雑巾で拭くだけで簡単に消えてしまうので、気をつかわずにすみ、ほこりをまき散らすエアコン等を利用しなくなって掃除が楽になったとのこと。
床暖房の暖かさを、「太陽がもう一つ出た」と奥様は素敵な言葉で例えてくださいました。「とにかくひざが痛まなくなったんです」と幾度も嬉しそうに語られ、今は「二つの太陽」の中で暖かな生活を満喫していらっしゃいます。
今後は、浴室と脱衣所にも床暖房をとお考えのご様子です。

床暖房導入事例データ

導入箇所 ■リビング(26平米)
キッチン(12平米)
寝室(15平米)
工期 ■9日
費用(総額) ■2,500,000円

ぜひ、「床暖房ギャラリー」をダウンロードし、キレイな写真をお手元でご覧ください。

ダウンロード(PDF)

PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要になります。
Adobe Readerは、Adobe社のウェブサイトからダウンロードいただけます。

床暖房で、あったかリフォーム。わかりやすいお部屋別プラン

あたたかな家づくり 床暖房設計・施工のアオキ

床暖房のアオキ ホーム