床暖房ガイド

床暖房の仕組みと長所2 他の暖房方式とランニングコストや耐久性を比較。

床暖房、エアコン、石油ファンヒーター、電気カーペットそれぞれのランニングコスト、耐久性、健康と安全の度合いを比較しました。
すべて 木造家屋8帖で1日8時間ずつ1ヶ月間(30日間)の場合 です。

石油ファンヒーター

[標準価格]
本体:52,000円

昼間電力式床暖房

[標準価格]
本体:252,000円
※工事費別途

電気カーペット

[標準価格]
本体:36,500円

深夜電力式床暖房

[標準価格]
本体:476,000円
※工事費別途

エアコン

[標準価格]
本体:225,000円

※消費電力、燃料消費等はメーカーカタログより

組み合わせ ランニングコスト 耐久性 健康と安全度

石油ファンヒーター

灯石油3.24L×30日=81.6L
81.6L/40円=3,264円

電気カーペット

1時間あたりの電気代
7.6円×8時間×30日=1,824円

合計:5,088円

10年

電気カーペット

1時間あたりの電気代
7.6円×8時間×30日=1,824円

エアコン

1時間あたりの電気代
29.28円×8時間×30日=7,027円

合計:8,851円

10年

昼間電力式床暖房

(0.5時間×38.4円)+(7.5時間×19.2円)
7.6円×8時間×30日=4,900円

※暖まるまでに30分
※暖まってからの電気消費量は半分になります。

合計:4,900円

30年

深夜電力式床暖房

1時間あたりの電気代13.67円
7.6円×8時間×30日=4,900円

※深夜電力使用

合計:3,283円

30年

床暖房で、あったかリフォーム。わかりやすいお部屋別プラン

あたたかな家づくり 床暖房設計・施工のアオキ

床暖房のアオキ ホーム