床暖房の設計・施工サービス

床暖房ご依頼の流れ2 打ち合わせ〜お見積〜図面作成

打ち合わせ

お施主さまのライフスタイルから、適した床暖房システムをご提案します。

暖房条件(常時使用か、主暖房として床暖房を使われるのかなど)、面積、ご予算、スケジュール(例:8畳間ですとだいたい2日程度で施工は完成します。)などをうかがい、お宅にぴったりの機器をお選びします。
※すでに建築が進行中の場合でもサッシ枠が入る前であれば、床暖房導入が可能です。

見積図面作成

敷設面積やスイッチの位置などが分かる見積図面を作成。明快なお見積をいたします。

一番重要なのは、「きちんと暖まること」。そのためには、断熱材の厚さや部屋面積から必要な熱量を計算し、それを実現するヒーターの敷設面積を計算すること(床暖房のヒーターは床一面に敷きつめるものではなく、必要な熱量を得られるよう効果的に配置することが大切です)。
もちろんこの時点でNOとなってもお見積までは無料です!

各メーカーと長年の取引実績があるアオキがリーズナブルな価格をご提示。

一般の工務店や建築設計事務所との違いは、床暖房メーカーとの取引実績・販売実績が豊富なことです。そのためご提案の引き出しの豊富さにくわえて、卸価格により近い価格で販売ができるのがアオキの強みです。

施工打ち合わせ

工務店・建築設計事務所と実際の設計・施工の打ち合わせを行います。

お見積にご了解いただけましたら、施工図面を作成します。これは床暖房の業者と建築業者との打ち合わせ・実際の施工につかう設計図のようなものです。
これに基づきまして業者同士が打ち合わせをし、実際の施工にはいります。
また、お客様が安心できる生活をサポートするために、これまでに施工されたお客様の資料は全て大切に保管してございますので、メンテナンスは速やかに対応できます。

床暖房で、あったかリフォーム。わかりやすいお部屋別プラン

あたたかな家づくり 床暖房設計・施工のアオキ

床暖房のアオキ ホーム