床暖房の設計・施工サービス

床暖房ご依頼の流れ3 調査〜施工〜試験

現況調査

高い品質水準を維持するため、必ず所定の調査を行います。

新築の場合は図面に基づき工務店、設計事務所、施主様と打ち合わせ致します。
改築の場合は現地で施主様と打ち合わせ致します。

調査項目

  • 1. 室内の間取り及び面積
  • 2. 床から天井までの高さ
  • 3. 開口部(窓やドア)の大きさ
  • 4. 方位
  • 5. 立地条件
  • 6. 床の段差
  • 7. 電気容量
  • 8. 配線経路

施工

床暖房専門の職人が、施工を行います。最短で1日、多くは2日で施工は完了します。

アオキは床暖房ユニットの販売のみを行い、お施主さまご指定の工務店が施工することも対応いたします。

床暖房設置のための墨出し

墨出しによって、基準となる線を決めます。

ヒーターの設置

墨出し線にしたがって敷設を行います。

ヒーターパネルの固定

コントローラーまで通線

ヒーターリード線を処理し、コントローラーと通線します。

電気系統の検査

テスターを使って抵抗チェックを行い、異常がないか確かめます。

ヒーター外周部に仮敷設

フローリングを貼る

コントローラー取付

試験

設計通りの性能が発揮できるか試験を行います。

温度測定器で床と室温の検査と温水式床暖房の場合は通湯試験を行います。

床暖房で、あったかリフォーム。わかりやすいお部屋別プラン

あたたかな家づくり 床暖房設計・施工のアオキ

床暖房のアオキ ホーム