床暖房の設計・施工サービス

アオキはこんなご提案をしました2 夫婦共働き。初期費用はなるべく抑えたい。

アオキのご提案

昼間電力式床暖房に

電気・ガス併用住宅で、1日8時間未満の使用のケースとなります。
このお施主さまには新日本石油製「ゆかい〜な」という床暖房ヒーターをおすすめしました。

この「ゆかい〜な」は昼間電力式床暖房ですが、暖房効率が非常に高く、しかも安価なことから気軽に床暖房を導入するのに適した製品です。

アオキは設計・施工者側の立場から「ゆかい〜な」の開発に協力しました。施工が簡単で施工品質が施工者によって変わることを極力無くした自信を持っておすすめできる床暖房ヒーターです。

暖房効率

電気を使用するため「配管ロス」が無いこと、ヒーターから床下(暖かさに関係の無い箇所)への熱のロスを抑えていることが「ゆかい〜な」の特長です。((株)新日本石油提供)

都市ガス温水式と「ゆかい〜な」のランニングコスト比較

都市ガスの良さはそのランニングコストの安さですが、昼間の電力を使用しても、高い暖房効率により使用電力量を抑えるという方法でランニングコストが低減されています。
((株)新日本石油提供)
※消費エネルギーは実験住宅(木造、H11年度省エネ基準、8帖)におけるデータによる。
※外気温5℃、温室(8帖)を20℃に保ち8時間運転した場合(1ヶ月使用)
※電気料金は21円、ガス料金は109円(都市ガス)で計算

機能的なメリット

家電感覚でスイッチのオンオフができる上、タイマーセットで起床時、帰宅時にはあらかじめ暖めておけるなどのメリットがありますが、これらは昼間電力式床暖房に共通のものです。

「ゆかい〜な」のメリット

■ヒーター敷設電気工事不要
「ゆかい〜な」はあらかじめ電気配線が結線されたパネルタイプであり、広げて釘などで固定するだけの簡単な構造です。
このため「製造工場から出荷した品質のまま床下に入る」という特長があります。つまり、施工によって品質がブレることが極めて少ないということです。

■10年保証
製造した品質がそのまま床下に入るため、安心してメーカーとしては品質保証をしやすいというメリットがあります。きちんとした根拠のある10年保証は大手メーカーでは「ゆかい〜な」のみです。

ご提案資料の一部をお見せします

こうした理由をご説明するために、アオキでは「年間維持費シミュレーション」をします。

単に、面積に合わせ、およそ暖まるであろう量の床暖房ヒーターを取り付けるといった設計・工事をアオキは行いません。

お施主さまの状況をよく伺った上で、電力契約まで考慮して最適な床暖房をご提案します。

電力契約の細かい条件を記載した上で、月別の電気料金のシミュレーションを1年分行い、お施主さまにお渡ししています。

床暖房で、あったかリフォーム。わかりやすいお部屋別プラン

あたたかな家づくり 床暖房設計・施工のアオキ

床暖房のアオキ ホーム